メニュー

特定保健指導利用券

 

特定保健指導利用券

平成○○年○○年○○日交付

利用券整理番号 ○○○○○○○○○○○
特定健康診査受診券整理番号 ○○○○○○○○○○○
受診者の氏 名(カタカナ)  
性  別 男   女
生年月日 明治・大正・昭和   年  月  日
年  齢     歳
有効期限 平成○○年○○月○○日

健診内容(受診しない診査項目は消して下さい。)

・動機付け支援 
・積極的支援

窓口での自己負担

  • 3割(特定保健指導開始時に全額を徴収します。)
    保険者所在地 水戸市笠原町489
    保険者電話番号 029-241-6645
    保険者番号 083014  
    保険者名称 茨城県医師国民健康保険組合

支払代行機関番号 ○○○○○○○○
支払代行機関名 茨城県国民健康保険団体連合会
   

注意事項

  1. 特定保健指導を利用するときは、この券と被保険者証を窓口に提出して下さい。どちらか一方だけでは利用出来ません。
  2. 医療機関に受診中の場合、主治医に特定保健指導を受けてもよいかどうかを確認して下さい。
  3. 特定保健指導は、この券に記載してある有効期限内に利用して下さい。
  4. 窓口での自己負担は、原則、特定保健指導開始時に全額をお支払い頂きます。
  5. 特定保健指導の実施結果は、保険者において保存し、必要に応じ、次年度以降の保健指導等に活用しますのでご了承の上、受診願います。
  6. 保健指導のデータファイルは、決済代行機関で点検されることがあるほか、国への実施結果報告として匿名化され、部分的に提出されますのでご了承の上、受診願います。
  7. 被保険者の資格が無くなったときは、 5日以内にこの券を保険者に返して下さい。
  8. 不正にこの券を使用した者は、刑法により詐欺罪として懲役の処分を受けることもあります。
  9. この券の記載事項に変更があった場合は、すぐに保険者に差し出して訂正を受けて下さい。