医師国保
茨城県医師国民健康保険組合
〒310-0852 茨城県水戸市笠原町489
TEL:029-241-6645 FAX:029-244-4101
E-mail:office@ibaikokuho.jp
 
健康診断及び健康診査等について  
◇健康診断及び特定健康診査◇

健康診断と併せて、生活習慣病の予防・改善のための「特定健康診査・特定保健指導」を下記のとおり実施します。積極的な受診をお願いいたします。

1. 受診対象者
  組合員とその配偶者及び40歳から74歳までの准組合員(年度途中に加入した方は除く。)が対象です。
なお、第2種組合員および3月31日時点加入していて4月1日以降に40歳に達する准組合員は特定健康診査受診券の発行はありませんが、健康診断の受診対象となります。

(注)40歳から74歳までの家族(組合員の配偶者は除く。)は特定健康診査のみが補助対象となります。
2. 特定健康診査受診対象
  40歳から74歳までの被保険者で、3月31日時点加入している方が対象です。対象者には受診券を発行いたします。ただし、年度途中に加入または脱退された方は対象外となります。
※年度途中に75歳に達する方は、75歳に到達するまでの間が対象となります。
3. 受診出来る健診機関 (下記以外の健診機関では受診出来ません。)
健 診 機 関 簡易人間ドック 特定健康診査 特定保健指導 所 在 地 電話番号
A. 茨城県医師会特定健診等登録健診機関
× × 県医師会ホームページ参照 同左
B. 茨城県メディカルセンター
水戸市笠原町 489 029-243-1111
C. つくば総合健診センター
つくば市天久保 1-2 029-856-3500
D. 日立メディカルセンター
日立市幸町1-17-1 0294-33-5911
E. 石岡市医師会病院
石岡市石岡 10528-25 0299-22-4321
F. 取手北相馬保健医療センター医師会病院
取手市野々井 1926 0297-78-6111
G. きぬ医師会病院
× 常総市新井木町 13-3 0297-23-1771
H. 霞ヶ浦成人病研究事業団健診センター
阿見町中央 3-20-1 029-887-4563
I. 白十字総合病院健診センター
神栖市賀 2148 0299-93-1779
J. 城西総合健診センター
結城市結城 10745-24 0296-33-0115
K. 友愛記念病院総合健診センター
古河市東牛谷707 0280-97-3400
L. 結城病院
× 結城市結城 9629-1 0296-33-4161
M. 土浦協同病院
土浦市おおつ野4-1-1 029-830-3711
N. 龍ヶ崎済生会総合健診センター
龍ヶ崎市中里 1-1 0297-63-7178
O. 小山記念病院健康管理センター
鹿嶋市厨5-1-2 0299-85-1139
P. 水戸協同病院
× 水戸市宮町3-2-7 029-231-2371
Q. 高萩協同病院
高萩市上手綱上ヶ穂町1006-9 0293-23-1122
R. JAとりで総合医療センター
取手市本郷2-1-1 0297-74-5551
S. 茨城西南医療センター病院
猿島郡境町2190 0280-87-8111
T. なめがた地域医療センター
× 行方市井上藤井98-8 0299-56-0600
U. 筑波大学附属病院
× つくば市天久保2-1-1 029-853-4205
(注1) Aの茨城県医師会特定健診等登録健診機関で受診する場合は、実施機関を茨城県医師会のホームページ等で確認のうえ、受診してください。
(注2) B〜Uの健診機関では、原則として簡易人間ドックと特定健診が一緒に実施されます。
(注3) 特定健診又は特定保健指導のみを受診される方は、上記健診機関で実施の有無を確認のうえ、受診してください。
4. 組合員・配偶者の受診方法
  (1) B.Cの健診機関で「日曜健診」を希望される場合は、当組合まで申し出てください。組合から送付する特定健康診査・簡易人間ドック受診券を被保険者証を併せて健診機関に提示(提出)して受診してください。
  (2) 「平日健診」を各自で予約される場合は、上表の「3.受診出来る健診機関」へ予約してください。 (1)と同様の書類を被保険者証を併せて健診機関に提示(提出)して受診してください。
5. 准組合員の受診方法
  上表の「3.受診出来る健診機関」へ予約してください。組合から送付する特定健康診査・簡易人間ドック受診券を被保険者証と併せて健診機関に提示(提出)して受診してください。
  (注1) 准組合員は、日曜健診は受けられません。
  (注2) 予約の際は、当組合の被保険者である旨申し出てください。
6. 特定健診(又は特定保健指導)のみの受診方法
 
上表の「3.受診出来る健診機関」へ予約してください。組合から送付する特定健康診査受診券(又は特定保健指導利用券)を、被保険者証と併せて健診機関に提示 (提出)して受診してください。
7. 受診者の自己負担額
  (1) 簡易人間ドック及び特定健康診査受診該当者
    1. 組合員及びその配偶者  45,000円以上の費用部分
    2. 40歳以上の准組合員  30,000円以上の費用部分
  (2) 特定健康診査のみの受診該当者
    自己負担なし
  (3) 特定保健指導受診該当者
    費用の3割
8. 健診機関への組合負担分費用の支払い
  (1) 3.受診出来る健診機関」の B〜Uの健診機関への組合負担分費用については、組合から健診機関へ直接支払います。
  (2) 「 A.の茨城県医師会特定健診等登録健診機関」で受診した場合で、組合負担分を支払った場合は、領収書を添えて請求してください。(健診機関から組合へ直接請求でもよい。)
9. 組合への健診結果報告書の報告
  「3.受診出来る健診機関」のB〜Uの健診機関からは、組合へ一括して結果の報告を受けますので、受診者は、結果報告書を受け取ってください。
 

(注)

特定健康診査等に係る「健診データ」は健診機関から代行機関(国保連合会)を経由して組合へ送付されます。
10. 事業主健診等のデータ提出について
  労働安全衛生法に基づく事業主健診等が実施された場合は、特定健診の全部又は一部を行ったものとみなされますので、雇用主等は「事業主健診データ」のコピーを当組合まで提出願います。その際に、一人につき、2,000円を手数料としてお支払いいたします。
11. その他
  組合員、及びその家族、並びに従業員とその家族の方で、特定健診等受診対象者は、茨城県医師会の特定健診等登録健診機関として登録された当該組合員の運営する健診機関で受診・指導を受けることができますが、組合員である医師が、自分で自分の健診・保健指導を行うことは出来ません。
(参考1) 特定健康診査・簡易人間ドック受診券
(参考2) 特定保健指導利用券
(参考3) 特定健康診査等実施計画(第3期)

 
ページの上へ